ショッピングカートを見る

  • ビックビンテージ2013年のテンプラニーリョ!
    凝縮度がありながらも、繊細で滑らかな深みのある味わいです!
  • 2013年は力強い味わいが楽しめるビンテージで、テンプラニーリョの個性が満喫できるワインです!
  • 肉料理全般と非常に良い相性をみせます。ジビエ料理ともかなり良い相性をみせます。

テンプラニーリョ プライベートリザーブ2013

辛口/ミディアム

飲み頃温度:10-15℃

繊細さと緻密さを持ちながら、凝縮度のある、しっかりとした味わいのテンプラニーリョ!

ビックビンテージ2013年のテンプラニーリョ種100%のワインです。
台風の時期を考えると成熟の早い赤品種を探し求め辿りついたのがテンプラニーリョでした。スペイン語で「テンプラーノ」=「早熟な」という意味です。2008年に定植し、2012年がファーストビンテージとなりました。
2013年は、ビックビンテージに相応しい作柄となり、都農のポテンシャルが伺えた年となりました。このテンプラニーリョは、品種個性が満喫できる、力強い味わいとなっております。ビックビンテージの都農のテンプラニーリョをお楽しみください。



販売価格
3,500
円(税込)
数 量
ビンテージ
  • [2013ビンテージレポート]
    ビックビンテージに相応しい条件が整った2013年。
    例年よりやや早めの萌芽から芽吹きを迎え、冷害もなく順調に展葉が進みました。南国宮崎では、5月中旬から雨が続き、6月本格的な梅雨をむかえます。7月中旬には梅雨空けというのが通年ですが、2013年は、開花期以降雨が少なく、6月、7月と記録的な猛暑の中、雨のない状況が続きました。枝整理や除葉などのキャノピーマネージメントを細かく行って、日焼けにならないよう、工夫してきました。結果、果実味がしっかりとして、凝縮度の高いブドウでワインを仕込むことができました。
メイキングレポート
  • [2013メイキングレポート]
    選別しながら収穫を行い、良質な果実のみを仕込みました。その後、数種類の酵母を組み合わせ、10日程度の醸し発酵を試みました。その間、果実、果皮に含まれる色や渋味、旨味を引き出すために、櫂入れや液循環を行い、低圧でプレス。15ヶ月間程度フレンチオークで樽熟成させました。
テイスティングコメント
  • [高級感のあるガーネット色]
    やや赤みを帯びた深みのあるガーネット色。透明感があり、グラスを傾けると黒と赤のグラデーションがとても綺麗です。粘性は、中程度、濃い赤紫の色調から果実の凝縮度が伺えます。
  • [ドライイチジクや熟したベリー系の香りが印象的]
    ドライイチジク、ブラックベリー、カシスなどの熟した黒い果実の香りが第一印象。また、紅茶や落ち葉、ハーブ系の香りも楽しめます。カカオや黒蜜の甘い香りに加え、黒コショウ、ナッツ、くるみなどの木の実の香りも感じることができ、グラスを回すたびに様々な香りが立ち上り、より複雑さを堪能することができます。
  • [力強いタンニンと酸のバランスがよく、繊細ながらも凝縮感のある味わい]
    口に含むとキメの細かいタンニンとそれを包み込むような優しい酸味が口いっぱいに広がります。力強いタンニンにより、骨格がしっかりしていて、繊細ながらも密度も高く、味わいに凝縮感があります。また、ドライイチジク、カシスのような甘い果実やビターチョコを食べたようなコクも感じます。中盤には、ニッケやハーブ、スパイスといった複雑さも感じることができます。凝縮感のある果実味とオークの余韻がより複雑さを演出してくれます。
  • [楽しむには!]
    しっかりとした味わいの肉料理と相性抜群です。10℃~15℃と冷やしすぎないようにしてお楽しみください。肉料理全般と良い相性をみせます。牛すね肉やホホ肉の赤ワイン煮込み、ジビエのソーセージグリルや仔羊のグリルと良い相性をみせます。また、赤ワインのリゾットやゴルゴンゾーラのニョッキなど、しっかりとした味わいの料理とお楽しみください。
販売価格
3,500
円(税込)
数 量