ショッピングカートを見る

  • ワイン醸造家が造る「梅のワイン」梅酒と違う点は、「梅の果実を発酵させて」造るところです。発酵という過程で育まれるのは、華やかさと爽やかさです。ワインらしさを兼ね備えた、「梅のワイン」をお楽しみください!
  • 高級感のある華やかな香りが楽しいです。
  • 完熟梅は風味華やか!

うめわいん 2016

甘口

飲み頃温度:8-12℃ 750ml

高級感のある華やかな香りと
爽やかな味わい。

ワイン醸造家が造る「梅のワイン」梅酒と違う点は、「梅の果実を発酵させて」造るところです。発酵という過程で育まれるのは、華やかさと爽やかさ。ワインらしさを兼ね備えた、「梅のワイン」をお楽しみください!ほんのり甘くて、飲みやすく、酸味と渋味を優しい甘さが包み込み、ホッとする美味しさです。

尾鈴山瀑布群(*)を源とする名貫川。その名貫川が流れる山あいの南斜面に、轟、立野の梅畑が広がっています。今では、『鈴川の梅』として宮崎県内ではトップの生産量を誇っています。名貫川の清流と温暖な気候で育まれた梅は香味豊かです。その梅からワインを作りました。梅は有機酸が豊富なヘルシーな果実。梅のフルーティーな香りと、清涼感をお楽しみ下さい。

立野・轟地区収穫梅100%使用
都農町は、県内一の梅の産地。町内の立野・轟地区で採れた梅を使って、梅ごと発酵させて作った「うめわいん」です。

体にやさしい、うめわいん
有機酸やさまざまなミネラル、ポリフェノールなど、梅の恵みがしっかりとつまった、体にやさしいワインです。さらに、うめわいんには、レモン1個分のクエン酸が含まれているんですよ!クエン酸は、ミネラルの吸収を高め、血液さらさら効果など、さまざまな有益な働きがあるようですよ~。夏バテ防止にピッタリのワインです♪


↑↑ワイン醸造家が醸した 梅のワイン特集

■ 1本入り化粧箱はこちらから 55円/個(税込)

販売価格
1,296
円(税込)
数 量
ヴィンテージ
  • [2016ビンテージレポート]
    うめわいんにはビンテージが入っています。それは、梅もブドウと同じように年による違い、作柄があるからです。2016年は、冬時期の低温によって、しっかりと充実した芽吹きをむかえました。また、開花時期の2月には、例年ほどの雨の影響を受けませんでした。さらに3月、4月と寒暖の差に恵まれたものの、収穫直前に強風にみまわれ、収穫量は落ちましたが、小粒で味のしっかりした、濃縮感ある梅を収穫することができました。
  • [2016メイキングレポート]
    生産者の協力で、収穫時期の短縮や品質基準を一定にするなど収穫時期からひと工夫していただき、品質の揃った梅をいただきました。産者の協力のもと、風味豊かな(梅鶯宿:おうしゅく)を仕込むことが出来ました。かもし発酵の期間を短くして、種子からの渋味成分を出来るだけ抽出しないように努めました。甘味の中に、うめ特有の酸味と渋味が心地よいアクセントになり、新酒のうちからお楽しみ頂けます。
テイスティングコメント
  • [透明感のあるイエロー。]
    透明感のあるイエローをしていて、若いシャルドネのような輝かしい色合いです。艶がありキラキラと輝いています。
  • [柑橘系の香りと梅の香りが調和。]
    若くフレッシュ感のある梅の香りに加えて、ライムなどの柑橘系の清々しい香りが重なるように楽しめます。また、バナナやモモのような甘い香りも楽しめます。高級感のある華やかな香りが楽しいです。
  • [爽やかな酸味と、まろやかな甘味が絶妙なバランス!!]
    口に含むと爽やかな酸味が口全体に広がり、その酸味を優しい甘味が包み込み、味わいにバランスを持たせています。甘すぎず梅の爽やかさがイキイキとしいて、苦味がアクセントになって口を楽しませてくれます。濃くのある余韻も長く楽しめます。
  • [酢の物やこってり物などにも相性バッチリ!]
    うめワインは酸味があり、シャキッとしているので酢の物などの酸味のある物と相性が抜群です。キュウリとタコの酢の物と一緒に試してみてはいかがでしょう。こってりとした脂っこい物などと一緒に飲んでもOK. スッキリした酸味がこってりした口の中をスッキリ洗い流してくれ、食がどんどん進むこと間違いなし!焼き鳥や焼き肉と一緒に試してみてはいかがでしょう。
  • [熟成したうめワインも非常に美味しい。]
    今後は、このフレッシュ感満点の状態から徐々に減っていくと思いますが、甘さと酸味がしっかりしているので、熟成も期待できます。この数年の梅を見ていると、熟成したうめワインも非常に美味しいです。冬時期にかけて、落ち着いた味わいに変化するのが楽しみです。
販売価格
1,296
円(税込)
数 量