ショッピングカートを見る

  • ブルーベリーや黒コショウと複雑な香りに、心地よいタンニンと柔らかさを兼ね備えた本格派のワインです。都農の新たなる可能性を見出した、「シラー プライベートリザーブ」。
  • 2008年8月、初めて納得のいくブドウを収穫することができました。さらに、15年目にして初めて台風襲来もなく、ブドウの熟度も上昇。試行錯誤と奇跡が重なって誕生した、都農初のシラーです。
  • 10℃~15℃と冷やしすぎないようにしてお楽しみください。肉料理全般と良い相性をみせます。特に、スジ肉の醤油や味噌ベースの煮物やトマト風味の効いたトリッパ。また、パストラミや燻製、デミグラスやバルサミコソースなどを使った肉料理ともイケそうです。

シラー プライベートリザーブ 2013

辛口

ミディアム

飲み頃温度:10-15℃ 750ml

都農独自の栽培方法で誕生したシラー。
滑らかで繊細なタンニンと複雑さが
楽しめるワインです!

フランスのシラーでもなく、オーストラリアのシラーズでもない、「都農のシラー」ブルーベリーや黒コショウと複雑な香りに、心地よいタンニンと柔らかさを兼ね備えている味わい。都農の新たなる可能性を見出した、本格派ワインがいよいよ、リリース!

■ 1本入り化粧箱はこちらから 55円/個(税込)

販売価格
3,500
円(税込)
数 量
ヴィンテージ
  • [2013ビンテージレポート]
    ビックビンテージに相応しい条件が整った2013年。
    例年よりやや早めの萌芽から芽吹きを迎え、冷害もなく順調に展葉が進みました。南国宮崎では、5月中旬から雨が続き、6月本格的な梅雨をむかえます。7月中旬には梅雨空けというのが通年ですが、2013年は、開花期以降雨が少なく、6月、7月と記録的な猛暑の中、雨のない状況が続きました。

    枝整理や除葉などのキャノピーマネージメントを細かく行って、日焼けにならないよう、工夫してきました。結果、果実味がしっかりとして、凝縮度の高いブドウでワインを仕込むことができました。
  • [2013メイキングレポート]
    選別しながら収穫を行い、良質な果実のみを仕込みました。その後、数種類の酵母を組み合わせ、10日程度の醸し発酵を試みました。その間、果実、果皮に含まれる色や渋味、旨味を引き出すために、櫂入れや液循環を行い、低圧でプレス。16ヶ月間程度フレンチオークで樽熟成させました。
テイスティングコメント
  • [バランスの良さを感じるルビー色]
    やや赤みを帯びた色調に加え、中心部は黒みもあり、バランスの良さを感じるルビー色をしています。ジャンブの量も多く、速度は中程度。傾けたグラスの黒と赤のグラデーションがとても綺麗です。
  • [黒コショウや熟したプラム、上質さを感じる。]
    粒の黒コショウのようなスパイスの香りに加え、ニッケやミントの香りも楽しめます。さらに、紫色の熟したプラムやブルーベリー、黒オリーブのような香りが重なるように立ち、上質な香りを演出しています。終盤、カカオやミントのような清々しい香りも複雑に楽しめます。
  • [タンニンと酸味のバランスが心地よい]
    アタックは滑らかでキメの細かなタンニンが口全体を支配し、その後、徐々に酸味が味わいをまとめ、味わいに一体感を持たせています。また、カシスやブルーベリーなどのドライフルーツのような味わいが広がり、スパイス的な要素とバランスよく馴染みをみせ、長い余韻も楽しませてくれます。
  • [今後の熟成にも]
    バランスの良い味わいですが、若さもあります。1年から2年はこの若さも楽しめ、3年から5年と熟成した雰囲気も複雑で面白そうです。
  • [スジ肉の煮物と是非!]
    10℃~15℃と冷やしすぎないようにしてお楽しみください。肉料理全般と良い相性をみせます。濃すぎない味付けで、スジ肉の醤油や味噌ベースの煮物やトマト風味の効いたトリッパ。また、パストラミや燻製、デミグラスやバルサミコソースなどを使った料理とも楽しめます。
販売価格
3,500
円(税込)
数 量